こっこの暮らし

50代主婦こっこの日々の暮らしと思うこと。

りんごのシフォンケーキを焼いたら。

こんにちは。

f:id:cotoriko:20220222143612j:image

母が入院している間は 心配事が減り、

自分の好きなことをする時間?心の余裕?がありました。

それで りんごのシフォンケーキを焼いてみることにしました。

 

子どもの頃 お菓子作りをしたかったのですが

家が貧しく、お菓子を作る道具やオーブンがありませんでした。

 

なので ホットケーキやババロアなどの冷やして作るお菓子を作っていました。

 

子どものころ、スポンジケーキを焼くのは キラキラした夢でしたね。

 

今は 道具もオーブンもあります。

ないのは やる気だけでした。

毎日の食事を作るだけで イヤになってしまい、ケーキまで なかなかいけません。

 

ふと、焼こうかなという気持ちなりました。

メレンゲも 電動泡立て器があるし、できるだろうと 作ったら‥。

f:id:cotoriko:20220222143659j:image

うーん、なんか 蒸しパンみたい。

ちがうなあ。

 

子どもらは 美味しいよ。

味が飽きないし、すごく美味しい。と ペロリと食べました。

 

だけど なんか違うんだよなあ。

私がつくりたいのは これじゃない。

 

もう 1回作らないと納得できないと

2個目に 挑戦。

味は 変わらず美味しいけど 形が ‥。

また 納得できず。

 

3回目に 挑戦。

連日 シフォンを焼きました。

 

そして できたのが、これです。

f:id:cotoriko:20220222142604j:image

 

f:id:cotoriko:20220222142617j:image

そう、そう。

私が作りたかったのは これです。

3個焼いて やっと満足しました。

 

ケーキを焼いて感じたこと。

 

子どもの時に出来なかったことが 叶えられた嬉しさと

メレンゲを泡立てて味見をしたとき、優しい甘さに 直球で幸せを感じました。

 

ケーキを食べるときは もちろん幸せな気持ちになりますが

作るときも 幸せを感じるんだなあと

凄さを実感しました。

りんごを煮たり、泡を潰さないように丁寧に混ぜたり。

丁寧な作業に気持ちが安らぎます。

 

そして 焼き上がる楽しみ。

わくわくします。

膨らんできたり、甘い香りが漂ってきたり。

混ぜる音もよいですねー。

りんごシフォンを焼くのは 五感を使って

楽し〜い。

美味しいと言ってもらえ ちょっと嬉しいし。

味もかなり 気に入りました。

飽きのこないおいしさです。

この味を出せたのも嬉しいです。

 

 

りんごシフォンケーキ作りは

 私のご機嫌になれるものに仲間入りしました。

人生のそばに置きたい存在になりました。

どストライクにハマることは 

おばちゃんになったら そうは ありません。

 

みーつけた!

🍎りんごシフォンちゃん。

 

 

今日の普通な お弁当。

f:id:cotoriko:20220222144316j:image

冷蔵庫が空っぽで おかずに困り、

冷凍していた切り干し大根の煮物に助けられたお弁当です。

なんとか なるものですね。

 

今日も 拙い文を読んでくださり、ありがとうございました💕

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村