こっこの暮らし

50代主婦こっこの日々の暮らしと思うこと。

介護の専門職に感じたこと。

こんにちは。

母が骨折をし 入院をしました。

リハビリをして 最近 退院しました。

f:id:cotoriko:20220220165656j:image

退院するにあたり、要介護認定の区分変更申請をした方が良いと 病院の相談員さんに言われ、新しい認定をもらいました。

しかし、新しく出た認定は やはり前と同じ 要支援1でした。

 

入院中は コロナウィルス感染予防のため

面会が途中から できなくなり 母の姿を見ることは できませんでしたが

前より 歩行状態が悪くなると 担当の理学療法士さんに言われていたので

今回は 要支援2が出るかなあと考えていました。

 

自分の家の浴槽が深く、出入りができないので 自宅で入浴は できなくなりました。

週2回のデイサービスでの入浴と 私の家であと1回の入浴をしようと考えていましたが

要支援1では デイサービスが週1回しか利用できません。

 

困ったなあ。と 担当ケアマネさんと 病院の相談員にも 相談し、もう一度区分変更申請は できないか?と尋ねました。

もう1回申請して 下手したら自立になるかも知れないとか やっても 支援1のままだろうとか 言われました。

 

私は 昔 要介護認定の訪問調査の仕事をしていましたし、介護認定審査会の事務局もしていました。随分昔となりますが。

今は ただのおばさんですが

これでも いろいろな例を見てきました。

 

その経験からも 再申請して 困っていることを調査員さんに話せば 

支援2になる可能性は ゼロでないと思いました。

そのことをケアマネさんにも相談員さんにも伝えても ダメでした。

言えば言うほど 昔の経験者がものを言うのに腹が立つのか 逆上してくる感じがしました。

 

そして 母は退院。

母の状態をみて びっくりしました。

歩行状態がかなり悪いのです。

この状態で 自立が出ることは まずありません。

 

なぜ 相談員さん、母の状態を見てもないのに、自立が出るから 申請をするなと言うのでしょうか?

母の足の腫れは どうですか?と尋ねても 私は わからない。と答え、

患者さんの身体の状態を把握している様子がないのに。

 

ケアマネさんも同じです。

面会できないから 母の姿を見ていないのです。

 

相談員さんも ケアマネさんも

困りごとは 人ごとなんだなあと思いました。

f:id:cotoriko:20220220170420j:image

介護は 始まったばかりですが

先がいろいろと思いやられそうです。

 

お世話してくれる側にも いろいろな方がいます。

お世話になる母が辛い思いをしたらいけないからと 

気が引けて 思うことも なかなか言えないのが 実情だなあとわかりました。

 

入院中、看護助手さんが

患者さん、70代のおばあちゃんを怒り飛ばしていました。びっくりしました。

えー!こんな職員がいるの!?とかなりびっくりしました。

母も 1回 怒られたそうです。

 

あり得ない。

患者さんを怒りとばすのは あり得ないです。

介護をうける弱者が 辛い思いをしないように

心を配るのが 専門職だと思うのですが。

ちゃんとしている職員さんの努力が 

ひとりのあり得ない振る舞いで 台無しですよ。

だけど 病院にそれを注意すると 

患者さんがさらに強く当たられるかもと

 家族は 心配になり 

病院に物申すのをためらいます。人質取られている感じです。

f:id:cotoriko:20220220170014j:image

病院で働いたことがあり、要介護認定に関わり、ケアマネもしたことがある 経験者の私ですが

経験があるからこそ 出すぎるのは やめたいと思って あまり 言わないようにしています。担当の方 かなり やりにくいだろうから。

 

でも 

患者さんを怒り飛ばすのは あり得ないとか 

患者さんの様子をしっかり見ていないとは

 如何なものかとか自分の思いもあります。

あまり酷いとブチ切れそうです。

上手くやっていかなければなあ。 なかなか 難しいなあと感じています。

 

でも もっと難しいのは 母自身のことなのですけどね。笑。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村