こっこの暮らし

50代主婦こっこの日々の暮らしと思うこと。

せっかちさんの印象に残っている絵本5選。

今週のお題「読書の秋」

f:id:cotoriko:20211027072223j:image

 

こんにちは。

読書の秋ですね。

私は この秋は なかなか時間がとれなくて

本が読めていません。

最近、読むのは 皆様のブログ。

とても勉強になっています。

いろいろな人の考えや生活を知ることができ、

知識も吸収できて 

私にとって ブログは欠かせない存在になってきました。

 

動画も見ていますが

 私は 基本せっかちさんなので 自分が必要でないところは 早送りしたくなります。

これは もはや病気だなあと思います。

時間がないわけでないのに‥。

 

早送りしたら 見たい内容のところが過ぎてしまい、なかなか見たいところを見るところができなくて ストレスだぁ!となります。

 

そのようなこともあって 

私は 字で書いてあるものを目で追うほうが

好きです。必要なところはじっくり読んで、

流すところは流して。

 

だから、YouTubeより

ブログや本が好きです。

文字で確認しながら 理解するのが 私の頭には 合っているようです。

 

 

我が家には 子どもが小さい時に読んだ絵本がまだ あります。

捨てられないです。

 

印象に残っているものは 物覚えが悪くなって来た今でも さっと 絵本の名前がでます。

子どもが好きだだった絵本ばかりですが

きっと私も好きだったのでしょうね。

 

 

すてきな三人ぐみ


すてきな三にんぐみ

 

食べたのだあれ


たべたのだあれ (どうぶつあれあれえほん)

 

うずらちゃんのかくれんぼ


うずらちゃんのかくれんぼ (幼児絵本シリーズ)

 

まどからおくりもの


まどから おくりもの (五味太郎・しかけ絵本(3))

 

くずかごおばけ


くずかごおばけ (せなけいこ・おばけえほん)

 

どの絵本も 絵が可愛いし、カラフル。

独特な絵もあり、お話もよくて、

読んだあと ほっこりしたものです。

子どもを惹きつける力も強かったです。

 

絵本って すごい存在だなあ。

と 子育てが終わった今になって思います。

 

すっかり おばちゃんになりましたが

 

古い絵本を引っ張り出して読んでみたくなりました。

 

子どもが 小さくて可愛かった頃を

自然と思い出せるのも 

おばちゃんが絵本を読む醍醐味ですね。

 

いつかの普通なお弁当。

f:id:cotoriko:20211026233221j:image

管理栄養士の娘に捧ぐお弁当です。

栄養価などは無視。で作っております😊

 

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村