こっこの暮らし

50代主婦こっこの日々の暮らしと思うこと。

さくらんぼアレルギーとさくらんぼから出てくる虫。

こんにちは。

f:id:cotoriko:20220512001412j:image

毎年 ゴールデンウィークの頃、

庭にさくらんぼが成るのですが

今年は今までにない豊作でした。

沢山 収穫でき 嬉しかったのですが‥。

 

うちの食いしん坊の長女には

ウリ科のもの、きのこ、パイナップル、キウイなどの 食物アレルギーがあります。

さくらんぼは 今まで なんともなかったのですが

今回は 沢山食べてしまい、

しばらくしたら 「息がしにくい、喉が狭くなった感じがする」

と言い、顔面が蒼白に。

f:id:cotoriko:20220512002126j:image

今までのアレルギー反応の症状は腹痛でしたが 今回は 呼吸困難。

これは いけません。

すぐに夜間救急にかかりました。

食物アレルギーであろうとのことで

注射を打ってもらったら すぐに治まりました。

 

さくらんぼで アレルギー?

思ってもみませんでした。

 

調べたら 結構あるようですね。

 

私は バナナを食べたら喉が痒くなるのですが

これもアレルギーなのでしょうね。

長女は 今後も 食べ物には 気をつけていかなけばなりません。

 

さくらんぼが沢山取れたので  

ホワイトリカーにつけて さくらんぼ酒を作りました。

瓶に氷砂糖とホワイトリカーを注ぐと 

さくらんぼの実の中から 白い小さい虫が出てきます。沢山の白いウジ虫みたいなものが

ホワイトリカーに浮いてきます。

 

何?これ?

実から出てくる?虫?

f:id:cotoriko:20220512001646j:image

調べたら ハエがさくらんぼに産卵管を刺して

卵を産み ウジ虫がさくらんぼの中にいるそうです。

こわ〜い。

庭のさくらんぼは もう野鳥さんにあげることにします。

ウジ虫は 毒ではなく 栄養価の高いタンパク質らしいです。

f:id:cotoriko:20220512072750j:image

美味しくても 

ウジ虫入りさくらんぼは ちょっとね。

アレルギーも出たし、庭のさくらんぼは

鑑賞用としましょう。

食べられなくても 実がなるのは楽しみで

花も実も 美しいです。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

久々に中学時代の友人に連絡したら‥感激しました。

こんにちは。

 

先日、久々に中学時代の友人2人に連絡してみました。

f:id:cotoriko:20220424072708j:image

2人は 隣の市に住んでいるので

比較的近いところにいますが

コロナ禍ということ、主婦で自由な時間が作りにくいこともあり、なかなか会えていませんでした。

 

連絡したら 2人とも すご〜く喜んでくれました。

出かける機会も減り、気が沈んで楽しくないないなあという状況なのは 3人とも同じでした。

 

会うのは ゴールデンウィーク明け。

ランチ会を計画しました。

少しだけ、近況をおしゃべりしただけで

楽しい気分になれました。

 

彼女らとは 中学のテニス部で出会いました。

f:id:cotoriko:20220424072123j:image

高校卒業後も 貧乏旅行をしたり、遊んだりして 太くはないけれど

細く、長い付き合いをしてきました。

連絡したら あんなに喜んでくれることに

感激しました。

f:id:cotoriko:20220424072732j:image

 

最近 母の介護をする中に思うことがあります。

友人がいない母、趣味を持とうともせず

自ら楽しむことができない母を私はずっと気にかけてきました。

どこかに連れて行ったり、孫に合わせたりして楽しませないとと 常に思ってきました。

ほかの身内は遠くに住んでいるし、私しかいないので 仕方ありませんが

正直、気持ち的に負担が大きいです。

 

主人の母や友人の母は 友達と近場に出かけたり、電話をかけあったりして 放っていても楽しくやっています。

私の母は自分で楽しめず、とじこもり、

鬱病になっています。

 

自分が歳を取るのは確実なので

子どもに心配をかけない老人にならなくてはと思います。

放っていても 大丈夫な老人になることは

大切なことです。

子どもの負担にはなりたくないから。

 

子育て時代は 子どもと関わる子のお母さんと付き合いがありました。

子育てが終わったら 自然とそのような方々とは距離が開きます。

ずいぶん仲良くしてきても

子どもがいなくなると付き合わなくなるのですね。

 

付き合うのは 自分自身と関わった人。

自分の友人が これからの人生 大切です。

f:id:cotoriko:20220424072017j:image

来月のランチ会。

3人とも 楽しみで仕方ありません。

きっと時間が足りないだろうなあ〜。

 

パンをまた焼きました。

私をパンおばさんと 家族は呼びます。

今回は アンパンとレーズンパンです。

f:id:cotoriko:20220424071622j:image

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

好きな公園は蓮華寺池公園

今週のお題「好きな公園」

 

公園。

子どもが小さい時は いろいろな公園に行きました。

とくに遊具がある公園によく行っていました。

 

近いところから遠くの公園まで いろいろありますが

今、あの公園は 良かったなあと思うのは

静岡県藤枝市にある蓮華寺池公園です。

f:id:cotoriko:20220423235447j:image

長女が小さい時 転勤で静岡県に住んでいました。そのときに 時々行っていた公園です。

蓮華寺池の周りを囲むように公園になっています。

藤枝市というだけあって 

市の花が藤の花です。

蓮華寺池公園にも 見事な藤棚があり、

藤の花の季節はたくさんの人で賑わっていました。

f:id:cotoriko:20220423235605j:image

私のなかでは 藤の花のイメージの公園ですが

調べてみたら 梅、桜、水蓮、シャクヤク、菖蒲、ツツジなど たくさんの花が咲く お花の公園だったようです。

藤枝市が力を入れて 進化している公園だそうです。昔とは 違ってきてるのですね。

また 行ってみたいなあ。

 

桜は1300本、藤棚200本、梅380本。

すごいではないですか!

池のボートにも乗れます。

花火大会もあります。

キッズホールもあります。

 

f:id:cotoriko:20220423235947j:image

静岡にいた頃を思い出しました。

私は30歳くらいでした。

1人目の子どもを必死に育てていたあの頃。

おじいちゃん、おばあちゃんも近くにいなくて、知らない土地で 心細いなか よく頑張っていた時代でした。

 

精神的に辛いこともありましたが

静岡の人は 穏やかな人が多く、過ごし安かったです。

 

好きな公園とともに 静岡県での暮らしを思い出しました。

またいつか行けるかな?

本気で行こうと思ったら 行けますね❗️

 

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

大きないちごの葉。インコちゃんと文ちゃんのその後。

こんにちは。

 

昨年いちごの苗を自分で増やしました。

ライナーを伸ばして、ポットに植えて。

たくさんのポットができましたが

長雨にやられ、3ポットしか残りませんでした。

 

 

冬越せるかなあと心配しましたが

3ポットとも 大丈夫でした。

1つは 枯れていませんが 生育がよくありません。

 

あとの2つは なぜか巨大化。

葉っぱが 大きい。

実も大きくなればいいなあと 楽しみにしていますが 多分実は普通サイズでしょうね。

f:id:cotoriko:20220423085514j:imagef:id:cotoriko:20220423085525j:image

思いあたる巨大化の原因は

活性剤を頻回にスプレーしていたこと。

あと、有機肥料を初めて使ってみたこと。

 

ほかにクリスマスローズも巨大化しています。

f:id:cotoriko:20220423085829j:image

今年は さくらんぼ🍒もたくさん成りそうです。

f:id:cotoriko:20220423085703j:imagef:id:cotoriko:20220423085711j:image

子どもに手がかからなくなり、園芸の勉強を少しずつしているせいが

庭が 全体的に調子良い印象ですね。

今までが 適当すぎたのですね。

 

モッコウバラも 今までにない咲き方です。

f:id:cotoriko:20220423085804j:image

 

f:id:cotoriko:20220423085905j:image

こぼれ種でカモミールも育っています。

 

f:id:cotoriko:20220423090019j:image

種から育てた福島からきたオルレアも 開花しそうです。

 

そして 

この可愛いおふたりさん。

f:id:cotoriko:20220423111716j:image

インコちゃんと文ちゃんは 少しだけ一緒に遊んでいますよ。

ビビリ合いながらね。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

文鳥とインコ。友達になれるかな?

こんにちは。

次女の友人が飼っている、

セキセイインコのひーちゃんを今 預かっています。

f:id:cotoriko:20220420104547j:image

カラフルなインコに うちの文ちゃんら、

怖がるだろうなあと思っていましたが

預かって3日くらいすると

文ちゃん、ひーちゃんに寄って行きました。

そして なんと 怒りのキュルル攻撃をするという大胆な行動に。

アワの穂を食べていたひーちゃんに

それ、僕のだ!と言いたかったのかな?

 

自分より体の大きな派手な色のインコ。

怖くないのかなあ。

と 見ていたら

そのあとは お互いに 近づくけど

お互い怖がるを繰り返していました。

あと何日かしたら 一緒に遊んだりできるかもと 楽しみになりました。

f:id:cotoriko:20220420104603j:image

文ちゃんは あの子がひーちゃんだとわかっているらしく、

「ひーちゃんは どうしてる?ひーちゃん、見てきて。」と言ったら 

昨日はたまたまかも知れませんが、2回ほど

隣の部屋に飛んでいき、確認して?戻ってきました。

小さい頭だけど なかなか頭が良いなあと

親バカな関心をしました。

 

ひーちゃんは 少しおしゃべりをするので

見て聞いて楽しいです。

時々 オッさんの声にもなり 吹き出してしまいます。

飼い主にお返しする日まで 事故や病気に気を付け お世話しようと思います。

 

昨日も パンを作りました。

f:id:cotoriko:20220420105004j:image

板チョコを包んだチョコパンと 甘めのまるパンです。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

 

 

筍ご飯 季節の贅沢 うんま〜い❤️

こんにちは。

f:id:cotoriko:20220419074039j:image

長女と夫と義母の3人で たけのこ狩りに行きました。

私は あまり行きたいと思わなくて留守番。

 

たくさんの柔らかい たけのこが豊作でした。

まだまだ ニョキニョキ出てくるらしいです。

 

夫の実家は 少し山を保有していて その土地に たけのこが毎年生えます。

義父が 車を運転しているときは

山に行って掘ってきてくれました。

それを義母が 茹でてくれていました。

 

なんと楽に旬の味をいただけていたのかと

今は 思います。

今回は 下処理の大変さがよくわかりました。

f:id:cotoriko:20220419073636j:image

長女が たけのこ狩りが大好きなので

彼女が 皆を誘います。

4月に入ると ソワソワ。

まだかなあ。もう そろそろたけのこ、出るんじゃないかなあ。

と ブツブツ‥。

 

義母から そろそろ出てるよ!と 声がかかったら 山へGO❗️

大きな袋 2つ分採れました。

 

みんなで 食べられない部位をとり、

糠をいれて 茹でました。

糠をたっぷりいれ、糠のほんのり良い香り。

柔らかく茹で上がるまで時間がかかります。

茹で汁につけたまま 次の朝まで冷まして。

ジップロックに汁ごといれて 冷蔵庫保存。

 

フキもたくさんとってきたので スジをとって

下処理。これは大変。

時間が かなりかかります。

指先も真っ黒になりました。

 

さあ、お楽しみです。

筍ご飯とフキと筍の煮物、わかめと蒲鉾と三つ葉のすまし汁ができました。

f:id:cotoriko:20220419091752j:image

自然の素朴な味。

うんま〜い❤️

絶品です!

なかなかできない贅沢だなあと感じました。

下処理を時間をかけてやったから 

さらに美味しく感じるのかも知れませんね。

f:id:cotoriko:20220419075516j:image

元気で たけのこを掘りに行けて

丁寧に料理し、家族で季節の味を堪能。

嬉しいことだなあと思いました。

 

今日のお弁当

筍ご飯のお弁当です。

f:id:cotoriko:20220419072946j:image

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

 

出来ました!アンパンとジャムパン

こんにちは。

 

初めて パンを自分でガス抜きして

ベンチタイムとって

成形して

二次発酵させて 焼いてみました。

意外と簡単で びっくりしました。

 

f:id:cotoriko:20220415125659j:image

捏ねは ホームベーカリーで。

 

あんこはうまく包めましたが

ジャムは 包めなくて 上に載せて焼きました。

ジャムを包みたいときは 包みやすくするようジャムにひと手間かけることが必要なようです。

耐熱ジャムを利用すると良いらしいです。

 

不恰好ですなあ。

練習して うまくなりたいなあ。

手作りの生地は 素朴で美味しいです。

 

楽しいので また 作りました。

1日 2回作りました。

凝り性は 困ったものです。

f:id:cotoriko:20220416102314j:image

2回目は サイズを大きくしたからか

焼きが薄かったです。

次は 焼きに注意です。

ジャムパンは形をクリームパン型にして

マーマレードとブルーベリージャムを固めにしたのでうまく出来ました。

 

一個ずつラップして 置いていたら

息子は パン屋さんのパンかと思ったらしいです。

家族に好評なので

お惣菜パンにも トライしでみたくなりました。

また 私、しばらくパン作りに取り憑かれますね、絶対。

 

次女の友人のインコ預かりました。

泊まりの実習に出かけるからです。

f:id:cotoriko:20220416122528j:image

うちの文ちゃんも 十姉妹さんも

鮮やかな色のインコちゃんに興味深々です。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村